| HOME | profile | プロフィール |

tonkachi-drills.png



神奈川県西部にて、新築、リノベーションから家具、木工品、玩具まで、木で出来るモノをデザインから一貫して作っています。
お客様の望む「カタチ」をしっかりと聞いて、提案出来る職人を集めて活動しています。

ヨコタ ケンタローのプロフィール

DSC_6282 (1024x662).jpg

住宅を提供するという事は商品を売るのとは違い、誰がどのように作ったかを知ってもらわなければ成り立ちません。
なもんで自分を知ってもらわなければ仕事にならないのでプロフィールは履歴書スタイルにする事にしました。

1979.2.23生

横浜市戸塚区矢部町で生まれ、二俣川に引っ越し。
3歳の時伊勢原市に父が家を建て、また引っ越し。

八雲幼稚園

入学、卒業。初恋を体験

比々多小学校

入学後幼稚園からの友達の家で空手を習い結局少年部2段まで取得。
チャリンコで走り回り、木に登り、神社の屋根に登り、秘密基地作り、川を塞き止め、近所中を走り回るが基本泣き虫。
幼馴染の家が工務店という事が、今の人生を作る。大工の基礎となる造る楽しさを覚える。

山王中学校

入学時150cmが卒業時170cmくらいになる。
関節が軋む毎日。牛乳をしこたま飲んだ。
プロレスが好きで、地元の体育館に来た三沢と川田の当時最強タッグを見に行った。
友人がスタンハンセンの縄で殴られる(パフォーマンス)
ジャイアント馬場はジャイアントだった。

伊勢原高校

入学時半分より前の成績が遊び惚けてビリから10番以内まで落ちる。(以後持ち直す)
バレーボール部に所属するが訳あって後に廃部。
修学旅行で部屋の障子をめった差し(手刀で)して廊下に立たされ、弁償させられる。(お父さんお母さんすいません)
16歳でスノーボードと出会い衝撃を受ける。

町田デザイン専門学校

建築科インテリアデザイン専攻で、やな感じの建築家を目指す。
就職活動中とある事務所で「現場が第一、現場を知らなきゃ設計は出来ないよ」と言われ、面倒くさいから直接幼馴染の実家の工務店で働く事に決める。
卒業式、先生がオレに歩み寄り「君はきっと大きくなる。だから頑張りなさい」と言ってくれた。
その言葉を信じて動いて来ましたが大丈夫かなー?先生ー!

大工になる

20才で大工の道に入る。「3年で出来そうも無さそうなら辞めますから、言ってください」と親方に告げる。
親方からは「いつか自分でやるんだ!と言う気持ちを持って仕事を覚えなさい。」と言われ野心を持つ。
環境の事、森の事などに関心を持ち、自分が出来る事を模索。自分で思う「当たり前の家造り」がしたくなり起業を決意。
暇なときはあらゆる業種に手を出し、大工以外の楽しさも知る。

2003年結婚、2005年新居完成、2006年お世継ぎ誕生。
環境の事を考えていない家が出来上がり、造ってみて「こりゃまずい」と感じる。失敗は成功の元。間違いがあるから人に伝えられる訳ですよ。なので一切の後悔は無し。

二級建築士取得

何かの為になるかと思いユーキャンで二級建築士を取得。ユーキャンで取るのは思いのほかホッタラカシだった。
学科は一発、製図は二発。「木造楽勝」と鼻歌で書いていたら思いっきり落ちとった(笑)
で、二発目は史上初のRC3階立て。勉強になりました。

ヒトリダチ

一人でやりたい、一人でやりたいと思っては見ていたものの、きっかけはひょんなことからヒトリダチ。
激動の一年を終えて、自由は檻の中にあることを知る。
建築家谷尻誠の感性にびびる。
将来の大工の種をまき散らそうと試みる。
「お客さんより楽しんでやる」といつもこっそり思っている。

とんかちドリルズ

平成27年2月27日 2級建築士事務所登録をしました。
登録番号 第10905号 とんかちドリルズ 。

greenwoodworkと名乗っていた時から、建築士を取ったので&designを付け足したのですが、まー長い(笑)
もう面倒なので、短くて覚えてもらえる名前ないかなーと思っていた時に浮かんだ「とんかちドリルズ」
日本語だし、忘れないし、ふざけてるし、これしかない!と。
そのうち「株式会社とんかちドリルズ」になる予定。

とんかちは大工、ドリルズは学習のドリル。大工学習の日々です。錐のドリルではありません。

と、あとで理由を付けました(笑)

法人へ

平成27年12月11日 GREENwoodwork&designは株式会社とんかちドリルズに変わりました。

独立5年でまたスタートを切ります。

5年後、10年後、死んだあとも誇らしく思えるような、そんな仕事がしたいですね。

これからも気を抜いて頑張りますので、よろしくお願いいたします!!




ちょっと一言

業務内容は基本的に工務店と同じです。

昔昔、大工が一人親方たちの集合体だった時の様に、色々なことがもっと自由だったらいいのに。そんなことをいっつも考えています。

一人だから出来ることはあるけど、一人だから出来ないことはない。と思います。
現場が毎度毎度遅れますけど(笑)

急いでいるなら、45日で仕上げてくれるところに。一生誇らしく思いたいなら、工期が伸びちゃうのはちょっとだけ許してくださいね(笑)

事務と設計と現場と営業と経理を一人でこなすには時間が足りない!

趣味/スノーボード

643985_446888715349362_1798195218_n.jpg濃いめの仲間たち

スノーボードを続けてはや20年。残ってきたら仲間は濃い人たちばかりでした。
この繋がりが無かったら、オレの今は無いでしょう。
ココ数年はオールハンドメイドのビンディングレスイタッキレyukiitaにはまり、さらに深みにはまっています。GREENclothingを身にまとい、replant effecterをメインに乗っております。

Rihito&Nico&Hanna

IMG_1513.JPG
あっという間に大きくなりましたが、この子にもそしてその孫にもすばらしい地球を、日本を引き渡すのが今しなければいけない事だと強く感じるようになりました。
「オレのお父さんすごいんだ」と思われるように頑張って行こう!

でもって3人目のHannaちゃんも登場。子供は2人と思って作った家が、もう破綻しました。家は決めちゃダメ。どうにでもなる家造り、これが大事。