tonkachi-drills.png



神奈川県西部にて、新築、リノベーションから家具、木工品、玩具まで、木で出来るモノをデザインから一貫して作っています。
お客様の望む「カタチ」をしっかりと聞いて、提案出来る職人を集めて活動しています。

くたくた平屋のリノベーション

はじめて見に行った時から「いい家になりそうだぞ」と感じました。
新築では考えないレイアウトに、お客さんのイメージと可能なことを埋めていく、
そんな作業がストックハウスをいじる楽しさだと思います。
ドンヨリ暗い平屋を明るく開放的に出来たかな?今回も楽しめました!

IMG_4792.JPG

IMG_4782.JPG

<着工初日>

ボーボーに伸びた草刈からスタート!(笑)

IMG_4794.JPG

<左に傾いてますよ>

なんとなーく左に傾いていませんか!?

IMG_4811.JPG

<解体の日々>

どんどん解体。屋根裏の空気がたまっていて全体的に木も白くなっていました。

IMG_4814.JPG

<天井は残そう>

天井もったいないから残そう!いいアクセントになるぞ!と決めた日。

IMG_4821.JPG

あとは床だけ。シロアリと湿気で風呂周りはぼぞぼぞでした。

IMG_4859.JPG

<土台交換>

腐っていたので、一部交換。国産ヒノキを挿入。

IMG_4861.JPG

<内装スケルトン>

内装はすっからかん。土台交換、柱交換、梁入れ。

IMG_4918.JPG

<内部補強と仕上げ壁>

内部の補強と仕上げを兼ねて土台から合板を張りました。
一石二鳥。費用削減。

IMG_4964.JPG

<壁から床>

壁を張ったら床。普通は逆ですけど、補強するなら土台からが一番。

IMG_5020.JPG

<和室>

和室も合板仕上げです。

IMG_5052.JPG

<床はパイン材>

床板はパインのecoグレード。節の欠けがありますが、きれいなのより好きです。
厚み21ミリで踏みごたえも好き。

IMG_5113.JPG

<着々と>

キッチンの袖壁も出来て、残りあと少し!

IMG_5132.JPG

<いまどき鉄製面格子>

家がクタクタなので、数年後ヤレ感の出る鉄製面格子。
10年後もっとかっこよくなって欲しい選択。

IMG_5138.JPG

<玄関ポーチ>

「屋根が欲しいんですけど」と言われると、勝手にこんなのになります。
ちゃっちゃっとね。作るシンプルな形状。

IMG_5139.JPG

<内装下地完>

これから塗り塗りしていきます。

IMG_5146.JPG

<下塗り>

白くなると変わりますよねー。合計3度塗りが基本。

IMG_5148.JPG

<スタッフ>

この人たちの活躍で成り立っております。

IMG_5350.JPG

<出来上がり~>

塗れました。床もオスモフロアクリアーで仕上げ。

IMG_5185.JPG

<勝手口⇒パントリー>

少し狭いけど、パントリー。

IMG_5343.JPG

<ジャパニーズモダン>

塗れるってことは、何色にも出来るってこと。既成の壁紙や調合済みの左官壁。塗料の色は何千色。

IMG_5359.JPG

<色、色、色々>

家に色があるのが好きです。気分が変わったら塗ればいい。それだけのことです。

IMG_5353.JPG

<green door>

キッチンのサイドパネルと、greendoor、その隣はパントリーのdoor。手前は洗面所へのチャコールグレーのdoor。存在感を消したいdoorは壁と同色に出来るのも塗装のいいところ。

IMG_5356.JPG

<風の通り道>

一直線に東と西に風の通り道があります。断熱材の質を上げたので、外皮からの熱は入れずに、風だけ通す。夏場は空気が回って最高です。

IMG_5355.JPG

<狭いから狭いなりに>

狭い北側の暗くなりがちな場所も、明るく。洗面器の下地を忘れたので、畳の下に張ってあった杉板を壁に増し張り。うっかりを感じさせない仕上がり(笑)

IMG_5347.JPG

<玄関ドアも木製>

玄関ドアをアルミ製にしたら台無しでしょう?この雰囲気には木のドアです。水色に塗った縁側の屋根もクタクタの家に合っているかな?

<あとがき>

いつもお世話になっている建具屋さんからの紹介でこの仕事を引き受けました。予算の都合、仕上げの希望、現在の家の状況。そんなのを考えて近づけるのがリノベーションの楽しさです。
初めから「外には最小限しか手を入れない」と決めて、このクタクタ感を生かして中をフルチューンする案を出しました。
壊してみると土台は最大80ミリ下がっていて、地盤にクラックが入って、基礎も口を開け、シロアリも活動し、屋根は蒸れて結露の雨だれを垂らし、カマドウマが押し寄せと、いろんなことが起こるのが改築です(笑)

家を持ち上げ、フラットを出し直し、クラックの地盤と基礎をベタ基礎で補強。シロアリを撃退、土台入れ直し、棟換気を入れ蒸れを解消。カマドウマは無視(笑)

それからの仕上げ工程なので長く時間がかかってしまいますが、その工事を全部合わせて850万以下での施工です。
要らなくなったストックハウスが身近にある方。こんな選択肢はいかがでしょうか?

写真の時にはありませんでしたが、下駄箱や棚なんかも実際はついています。

新築の良さもありますが、クタクタの良さもありますよ。
あー、楽しかった!