tonkachi-drills.png



神奈川県西部にて、新築、リノベーションから家具、木工品、玩具まで、木で出来るモノをデザインから一貫して作っています。
お客様の望む「カタチ」をしっかりと聞いて、提案出来る職人を集めて活動しています。

山梨の家

山梨へテント泊出張すること4か月。途中で泣きそうにもなりましたが、良く頑張った、オレ。

DSC_6236 (1024x681).jpg

外観

玄関周り以外はほぼそのまま

ほとんど外部に手を入れていません。中に入って驚くようにね。


DSC_6204 (1024x681).jpg

リビング

みんなが気兼ねなく集まれる場所

そんなコンセプトで和室だった部屋をぶち抜きました。キッチンの手元を隠すように合板で作った棚を作りました。


DSC_6245 (681x1024).jpg

wooddeck

木もちeデッキ材を使用

国産杉を用いたデッキ材を使用しました。柔らかさ、温かさ、炭素排出を考えたら国産材が良いですね。

DSC_6197 (681x1024).jpg

土間

玄関から寝室へ

遠いけど近く、近いけど遠くするにはひと手間かけると遠くなりますよね。靴を履くの面倒ですもん(笑)お客さんが気軽に入ってこないけど、近い。そんな感じにしたかったのです。



DSC_6232 (1024x681).jpg

こどもが使い方を決める部屋

柱と壁と段差をどう使うか

8畳2間だった二階は廊下部分と差をつけて1部屋にしました。
残した柱と、衝立のような壁を自由な発想でこどもが区切って使ってほしいと願って考えました。仲が良ければ広いまま、仲が悪けりゃ区切って。使い方はこどもが決めたらいい。

DSC_6206 (1024x681).jpg

無駄のない、無駄な階段

無駄の多い階段スペースを無駄なく使うため

階段を作ると下部に無駄が出ますが、こうすれば無駄なスペースはなくなりますよね。
ただね、こんなに深い物入れは無駄ですね(笑)